今日の朝

毎年の定番に!UNIQLO「センタープレスパンツ」の着回し術3つ

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届けできたらと思っています。

今年のトレンドは○○、今年注目のカラーは○○、その類の情報はいつの時もありますが、

トレンド関係なくワードローブに絶対持っておきたいアイテム、というのがいくつかあります。

その中の1つがセンタープレスパンツ

毎年これは必須と言っており、著書の中でも触れていますが、このセンタープレスの優秀さ!

カジュアルからオフィスまで、合わせるものでガラッと雰囲気を変えて着回しできる便利アイテムです。

今週はこのセンタープレスパンツの着回しをしたいと思います。

【Vol.1】Tシャツだけどキレイ目もキープ!

今回着回すのは、UNIQLOの「EZYタックアンクルパンツ」です。UNIQLOのアンクルパンツってウエストがゴム仕様なので、長時間座る日とかに履いていて楽で本当にいいんですよね。

薄手のコートの中はカラーの半袖Tシャツにしてみました。

センターパンツってTシャツ合わせでもどこか綺麗な感じはキープしてくれて、色んなシーンに使えるところがおすすめポイントです。

どの色にしよう・・・まず1着欲しい、という時にオススメするのは断然ネイビーです。

グレーは濃度によって太く見えることもあり体型に左右されますが、ネイビーはどんな方でもまず最初の1本としてトライできると思いますよ。

【Vol.2】アウターで休日モードに変身

2つめのコーデは、上のコーデより少しカジュアルダウンした休日寄りのコーデです。

センタープレスのパンツはアウターで印象がかなり変わります。

かっちりしたジャケットを羽織ると一気に仕事モードに。

こんな感じでデニムを合わせてみるとまた違う雰囲気に。

カジュアルアイテムを少し足してmixしてみてもバランスよくまとめることができますよ。

【Vol.3】スニーカーには丈がポイント

最後は、スニーカーでグンとカジュアルダウンしたコーデです。

こんな感じで、スニーカーのようなカジュアルなアイテムと合わせてみてもおしゃれです。

ここではシンプルはスニーカーにしましたが、ハイテク系スニーカーではずしてみるのもおしゃれかと思います。

この時、気をつけたいのがパンツ丈

センタープレスのパンツにスニーカーと合わせる時、パンツ丈が長いともっさり感が・・・。

くるぶし丈くらいのものでスッキリまとめるのがオススメです。

 

(※編集部より)Vol.2で着用しているパンプスは、高橋さんがベルメゾンさんのブランド「BENEBIS」とコラボして作ったものだそう♪ぜひチェックしてみて! >> 「おしゃれなのに履きやすい大人トレンド靴2018」(http://www.bellemaison.jp/benebis_ai)

今日のプチプラitem

Vol.1    Tシャツ/ UNIQLO☆、パンツ/ UNIQLO☆

Vol.2    ニット/ GU☆、パンツ/ UNIQLO☆

Vol.3    パンツ/ UNIQLO☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

夏の間は暑くて長いパンツはちょっと・・・という感じでしたが、だいぶ涼しくなってきたので、履きたくなりますね。

合わせかたによってだいぶ印象が変えられ、色んなシーンに使えるアイテム。

着こなしのバリエーションを増やしてみてくださいね。

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

朝時間.jpを無料アプリで手軽にチェック!★★★★★