ヘルス&ビューティー

猛暑でも崩さない!夏の「朝美容」お役立ちトピックス5つ

猛暑の日本。熱中症対策も気になりますが、女子にとっては、顔のテカリやメイク崩れも大きな問題ですよね。

忙しい朝に時間をかけて施したメイクが、汗や湿気で台無しになってしまった時って、本当に悲しい…。

今回は、夏の湿気や汗に負けない「崩れず長持ちするメイクや朝美容のコツ」をご紹介します!

もう崩さない!朝したい「仕込みテク」

メイク崩れを防ぐにはスキンケアからファンデーションまで、朝の仕込みが一番大切!

気温が高い時は、朝のスキンケアで「肌温度」を下げてからメイクをするのがポイントですよ。

いつもの化粧水を冷蔵庫に入れて冷やしておくだけで、肌がクールダウンして気持ちが良いだけでなく、メイク持ちもぐっと良くなりますよ♪

もう崩さない!スキンケアからファンデまで「朝の仕込みテク」

詳しくはこちら>>

ちょっとのコツで一変!「ポイントメイク下地」のすすめ

メイクの仕上がりを大きく左右する「化粧下地」ですが、春夏は乾燥や日焼けを防ぎつつ、皮脂を抑えてくれるタイプがおすすめ。

さらに、ファンデの下地だけでなく、ポイントメイクも専用の下地を使うことで、お顔全体の仕上がりがアップしますよ!

日焼け止めを忘れがちな唇にも、リップやグロスを塗る前にUVカット効果のある下地を仕込むのが◎。

ちょっとのコツで仕上がりが一変!朝使いたい「ポイントメイク下地」3つ

詳しくはこちら>>

夏に大活躍!「スプレー化粧水」4つの活用法

メイクのキープや保湿、冷却など何役もこなしてくれるのが「スプレー化粧水」

清涼感のあるスプレー化粧水を、火照った頬や身体にシュッと一吹きするだけで、保湿しながらひんやり気持ちよくなりますよ。

また、メイク後に、スプレー化粧水の中をくぐるようなイメージで軽く肌にのせると、メイクの持ちがアップ☆シーンに合わせて使い分けてみたい!

夏メイクやボディに!スプレー化粧水4つの活用法

詳しくはこちら>>

崩れないベースメイクなら「BBクリーム」

日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの役割をこなすBBクリームを使えば、崩れない肌を、しかも時短で作れます。

ちなみに、スキンケアのベタつきが残った状態でベースメイクをすることで、メイクが崩れやすくなるんだとか。

スキンケアのあとは服を着替えたり朝食を取ったりして、肌表面がべたべたしなくなってからメイクをスタートするとよいそうです!

やっぱり夏はBBで!崩れないベースメイクの作り方

詳しくはこちら>>

「冷感コスメ」でひんやりサラっ!

最後は、それ自体に「ひんやり」効果がある「冷感コスメアイテム」を取り入れること!

例えば、つけたあとひんやり気持ちいい化粧水や、冷たい感覚が長続きする日焼け止めクリームやファンで・BBクリーム、ひんやりするフェースパウダーなどなど、毎夏さまざまな冷感アイテムが発売されていますよ。

ひんやりした感じが続くぶん、さらっと快適に過ごすことができるので、とにかく暑がり…という方はぜひ試してみて☆

*****

いかがでしたか?

朝のメイク時のちょっとしたコツや便利なアイテムをつかって、夏も1日キレイをキープしてみてくださいねー♪

朝時間.jpを無料アプリで手軽にチェック!★★★★★