こころの持ちかたひとつで雨の朝も気持ちよく

この時期は空模様に合わせて、気持ちもこころも変わってしまいがちです。

天気がいいからコーヒーを飲みに行こうと出かけ、いつもよく行くカフェの通りに面したテラス席をうまい具合に確保。ヤッター!と思っていたのにセルフサービスのカウンターでコーヒーとペイストリーを注文し、トレーにのせて席に戻ったとたんに雨。

雨のカフェ

「天気予報では降水確率10%ぐらいだったし、しかも10分前までは青空だったのに」などと変わりやすいイギリスの天気にイラッとしながら、雨よけを兼ねた短めの日よけテントの中に身を縮める。

ひざも湿ってきたのに犬も連れていたので今さら店内に入れないことも悔やまれたけれど、もうちょっと先にある別のカフェに行こうとしていたら間に合わなくてびしょ濡れだったかもしれないな。

そう考えはじめると、濡れた石畳みはまんざらではないし、雨だれもキラキラしてるな〜なんてふうにも思いだした。

目の前だけを見ていると、テーブルもソーサーも湿ってきて不快な感じなのだけれど、向かいの建物に焦点を合わせると、古いレンガも雨に濡れてさらにきれいに見える。

雨の日カフェ

 

楽しいとか幸せだとかは、どうとらえるかで違うと本などで読むけれど、きっとこういうことなのだろうなと、少し湿りかけたチョコレートデニッシュを紙ナプキンで包みながらチョイと思った朝です。
年齢は単なる背番号(そう思いたい)。年はとっても日々勉強です。

こちらのブログでお料理も更新しています。

「男殺し丼」 どうぞご覧になってください。

 

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【イギリス】Lovely Morning

英国・ヨークシャー在住レポーターから届くイギリス古都の朝時間
Written by

イクコ(イギリス在住)

(イギリス・ヨークシャー 滞在中)

芸術と文化溢れる北イングランドの古都ヨークシャーで、料理教室を営んでいます。家族は夫と犬一匹。首都とはまた違った魅力のあるイギリスの朝を、ここからお届けしたいと思います。
日常とお料理ブログはコチラで更新中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング